XPERIA Z ULTRA LTE SIMフリー(C6833)購入後の初期設定(KitKat編)

Xperia Z Ultraの諸々設定の備忘メモ。
以下の作業を行った。
(1). PC Companionを利用して最新のOSの状態へアップグレード
(2). Flashtoolを利用して最新のOSのftfイメージのバックアップ
(3). rootkitXperiaを利用してAndroidのrootを取得
(4). Android SDK、HTCDiagDrivers、QPST、RF_NV_Managerなどを使ってプラスエリア対応化する
(5). エリアメール対応する
(6). Xposed フレームワークを導入して、いろいろカスタマイズする

PC CompanionのPCへのインストールとC6833端末のアップデート、ftfイメージの作成

【How-To】一から始めるXPERIAカスタム(2)ftfファイル作成&Flashtool使い方(2013年版) | XperiaにおけるAndroidアプリ考察
この辺を参考に。
僕の場合、C6833_14.4.A.0.108_SONY.ftfが出来上がった。

FlashToolを適用させるときは、以前使用中のデータを残すか否か(Wipe)の設定があるけど、userdataを残しっぱなしにすると動作不具合の原因になりそうなのので、僕は思い切ってさらりとデータは削除することにしているftfが焼き終わるまでおおよそ5分はかかるのでゆっくり待つこと。
また別の作業をやりかけで失敗した際にFlashToolを適用したらエラーを吐いてうまく行かない時があった。その時はadb shellで『#setprop persist.usb.eng 1』を唱えていたので、ちゃんと『#setprop persist.usb.eng 0』を唱え直さないとFlashToolは焼けない。

Androidのrootを取得

Xperia Z Ultra C6833を14.4.A.0.108にアップデートしてroot化 | でこにく
この辺を参考に。
なお、安易にrootkitXperiaを実行してもエラーが出るので、rootkitXperiaのフォルダにPathを通しておくこと(あるいはバッチのコマンドを絶対パスで書き換えてから実行すること)。

プラスエリア対応

よくわかってないBlog その2 : Xperia Z Ultra LTE (C6833)でプラスエリアが使えないか、がんばってみた(駄目)
プラスエリア化してみた。[Xperia Z Ultra C6833] | THE BOOLEE STREET
この辺を参考に。
なお、上記ページにはさらりと書いてあるけれど、WindwowsOSのドライバ署名の無効化をしておかないとうまく動作しないので注意。
Windows7ならbcdedit /set TESTSIGNING ONだけでいい。

エリアメールへの対応

はんぺんの備忘録 グローバル版のXperiaでエリアメールを受信する
この辺を参考にした…がどうしても成功しなかった。/system/priv-app/がリードオンリー属性でそれを外して書き込むのができなかった。
2014.11.22追記
地震が来たけどエリアメール反応しなかったのが怖いので、一所懸命がんばって使えるようにした。
方法としてはadb shellを使い、read,writeでremountしてからapkファイルを突っ込み、chmodで実行属性を付与する。
[要root化] androidでシステムアプリとしてinstallする方法 – Qiita
この辺を参考に。

Xposedフレームワークの導入

Xperia Z1(C6903)をより便利にするXposedフレームワークをインストールする手順 – Sayaka’s Style -SsS-
この辺を参考にした。
今のところ導入したapkは以下の通り。

  1. Xposed Installer:フレームワーク
  2. 20MP おまかせオート:カメラの撮影解像度を変更する
  3. Blurred System UI:通知領域やドロワーの背景をぼやかす
  4. Gravity Box [KK]:UIに様々な変更を加えられる、ナビバーリングに5つのアプリをパイのように表示できる
  5. MinMinGuard:広告削除
  6. Network Speed Indicator:ステータスバーにアップロード速度/ダウンロード速度を表示できる(fontを8ptにするとよい)
  7. WeddyMod-res:細かいtweaks
  8. Xperia Xposed (KK):システムUIや電源メニューにさまざまな小変更ができる
  9. XuiMod:時計を日付:時:分:秒(MM/dd (EE)kk:mm:ss)に変更できる
  10. Youtube AdAway:つべの広告を非表示

その他KitKat特有の制限と思われるもの、雑感

・Nortif Pro:通知領域にメモを表示できるアプリで、通知領域に常駐ができない。
JellyBeanの時は、スタミナモードで待ち受け中実行アプリに加えないと、常駐できなかったがKitKatではそもそも常駐できない。原因不明。現在はtestメモを一個置いて、常駐の代理にしている。
 ・目覚まし時計 Xtreme:さまざまな設定でアラームや目覚まし時計を設定できるアプリで、アラームを音楽に設定できない。
KitKat特有の(外部SDカードアクセス制限)問題かと思ったが、音楽ファイルを内部mmcに変更してもやっぱり適用できない。(適用しても、音の種類:音楽、音楽を選択:マナーモードになってしまう)回避策として、音の種類:「プレイリストからランダムに曲を選択する」、プレイリストを選択:必要な楽曲を一曲だけ選択したプレイリストを作成して登録する、と言う方法を行っている。プレイリスト登録なら、外部SDに入っている音楽ファイルでも問題なく登録できる。

Comment

  1. […] みた。以下その手順と作業メモ。なお、僕は事前にXPERIA Z ULTRA LTE SIMフリー(C6833)購入後の初期設定(KitKat編) – ちゃたろうふぁんくらぶを行っているので、下記過程の中で既に事前作業 […]

XPERIA Z ULTRA LTE SIMフリー(C6833)購入後の初期設定(JellyBean編) - ちゃたろうふぁんくらぶ にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください