SO-05Fで不要なアプリを無効にする

2016.08.21追記
この記事は以下の通り改定。
SO-05Fで不要なアプリを無効にする(改訂版) – ちゃたろうふぁんくらぶ
2016.08.21追記終わり

前回の記事で書いた通り、僕のSO-05F(XPERIA Z2 Tablet)はdocomo契約をしていないのに(docomo端末のせいで)不要なアプリが多数あるので、不要なアプリを無効化することにした。
単純に無効化すると言っても、いくつかのアプリではroot化しないと無効にすることができない。一方で、root化した状態のままでは、いくつかのアプリを起動することが出来ない(例えば、僕は自宅使用なのでdtcp-ipでBDレコーダに録画した動画を見たいのだが、root化した状態だと著作権保護のためアプリが起動できない)。そこで、一時的にroot化して不要アプリを凍結したうえでrootを解除して、必要なアプリを利用できるように設定をした。その時の備忘メモ。

まず、SO-05F向けに現在配布されているファーム、ビルド番号17.1.1.B.3.195(VoLTE対応のアップデート済み版)では現状root化できない。
試しにrootkitXperiaを使用してみたのだが、
「i have a client like hookers」
と言うメッセージで止まってしまう。調べてみるに、install_tool.sh実行中でストップしていると思われる。
 参考:Naoログ : [SO-05F] Xperia Z2 Tabletをprerootedでアプデ(失敗)
そこで、いったんSO-05F_17.1.1.B.1.53にダウングレードした上で、各種処理を進めることにした。なお、必要な作業が済んだら再度17.1.1.B.3.195に上げることは可能だと思われるが、僕が契約した楽天SIMはデータ通信(+SMS)オンリーで通話できないので、古いバージョンのまま放置している。

と言うことで、まずSO-05F_17.1.1.B.1.53_docomo.ftfをダウンロードしてくる。これはネットを探せばすぐ入手できる。
で、Flashtoolで焼く。ダウングレードになることもあって、既存データは残さず消したほうがいい。僕はためしに一度残したまま上書きをしてみたが、多数のエラーを吐きまくって実用にならないと感じた。
次にroot化する。17.1.1.B.1.53ならrootkitXperiaを使えば簡単にroot化できる。
rootkitXperiaに変更する手順は本サイト内
XPERIA Z ULTRA LTE SIMフリー(C6833)購入後の初期設定(JellyBean編) – ちゃたろうふぁんくらぶ
あたりを参考に。
ついでにSDカード書き込み権限を変更する。基本的にplatform.xmlを書き換えるだけなのだが、別の方がスクリプトを書いてくださっているので活用しない手はない。
参考:root化不要、通常アプリから外部SDカードを書き込み可能にするツール for Xperia – NRNKのなるべく技術っぽいことを書くブログ
上記ツールとrootkitXperiaは重複処理が多いけど、別に問題はない。
で、Titanium Backupで不要アプリを無効化する。とりあえず僕が無効にしたのは以下の通り。

Screenshot_2015-05-09-22-15-54

Screenshot_2015-05-09-22-16-08

Screenshot_2015-05-09-22-16-29

Screenshot_2015-05-09-22-16-42

Screenshot_2015-05-09-22-16-56

Screenshot_2015-05-09-22-17-08

Screenshot_2015-05-09-22-17-21

Screenshot_2015-05-09-22-17-33

Screenshot_2015-05-09-22-17-45

Screenshot_2015-05-09-22-17-55

Screenshot_2015-05-09-22-18-05

Screenshot_2015-05-09-22-18-17

Screenshot_2015-05-09-22-18-28

Screenshot_2015-05-09-22-18-38

Screenshot_2015-05-09-22-18-49

Screenshot_2015-05-09-22-19-00

Screenshot_2015-05-09-22-19-11

Screenshot_2015-05-09-22-19-23

Screenshot_2015-05-09-22-19-33

Screenshot_2015-05-09-22-19-45

Screenshot_2015-05-09-22-19-55

Screenshot_2015-05-09-22-20-07

Screenshot_2015-05-09-22-20-17

最後に、unroot化する。unroot化は単純にSuperSUの設定メニューの一番下の方からroot権限を破棄すればいい。さらにSuperSUをアンインストールすることで、僕が使いたいMLPlayerDTVなどは問題なく動くはず。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)